モビット審査はコチラ:評判のWEB完結とカード申込!

WEB完結を利用するには条件あり

現在、キャッシングを扱う消費者金融や銀行のほとんどがインターネットから申込み手続きができ、来店する必要がなくたいへん便利になっています。
しかしながら利用するには必ず”審査”があり、職場への在籍確認が必須となっています。
どうしても職場への電話による在籍確認は困るという人であれば、会社によっては対応してくれるところもあるようですが、融資額が減る可能性もあるでしょう。
審査の最終段階の在籍確認など利用者にとってわずらわしいと思っていること、それをカットしているのが『モビットのWEB完結』サービスです。
手間が省ける、申込みから利用までのスピードが早いと人気です。
『モビットのWEB完結』を利用するにはいくつかの条件があるのでみていきましょう。

 

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている

ネットから申込み→審査→契約が済むと、自分の口座にお金を振り込んでくれるという融資方法になっています。
その口座がモビットの提携する三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に限られるというわけです。
振り込んでくれたのが確認できれば、いつも銀行ATMでしているのと同じようにキャッシュカードで引き出せばよいのです。
キャッシング用の専用カードが必要ないので余分なカードが増えるということがなく便利です。
また、返済方法については毎月口座から自動返済の口座振替に限られます。

 

本人確認のできるものを提出

運転免許証かパスポートのコピーの提出が必要になります。
提出といっても郵送する必要はありません。
スマホのカメラでパシャッと撮って専用ページに送るだけでOKです。

 

勤務先を確認できるものを提出

社会保険証、組合保険証など勤務先が確認できるものが必要になります。
(これもスマホのカメラで撮ったものを送ればOKです。)
ここで注意したいのが国民健康保険証ではダメということです。
それは国民健康保険証では勤務先が載っていないために確認できないからです。
よって、自営業者の方、非正規雇用の方、アルバイト・パートの方はWEB完結のサービスは利用できないことになります。
通常の『モビットカードローン』から申込み、利用をしてください。
『WEB完結』から申し込む場合でも、通常の『モビットカードローン』から申し込む場合でも借入れ限度額や金利などの条件は変わらないのでご安心ください。
通常のカードローン申込みの場合でも、午後2時までに手続きが完了していれば当日中に借入れも可能です。

 

現在の収入状況を証明できるものを提出

源泉徴収票や直近2ヶ月分の給与明細書など収入を証明できる書類を用意する必要があります。
電話連絡なしのモビットWEB完結では、これらの証明書が審査の最終段階で重要となるわけです。

 

以上4点の条件を満たせばモビットWEB完結を利用できます。
指定銀行に口座を持っていなければ開設しに行かなければならない、証明書などの書類を用意する必要があるといったことが苦にならなければ、
会社員で少しでも手間を省きたい方にとってわずらわしい電話でのやりとりを省略できるモビットWEB完結は魅力的なサービスです。